lonelyness everyday

輝いた明日があるはずもないくせに

「音楽と人」 5月号 

音楽と人 2013年 05月号 [雑誌]

音楽と人 2013年 05月号 [雑誌]

CDでーたより安いとか信じられないくらいのボリュームでした

インタビュアーさんが樋口さんなんですけど、樋口さんがネガティブ気味な質問をするので、メンバーの回答がポジティブに見えて面白いです

バラバラのインタビューなのに、みんなDIR EN GREYのことを家族みたいなものだって言っていて、もうなんかわたしがお礼言うことじゃないんですけど本当にありがとうって感じです

 

京くんの、過去を見て成長するより先を見て成長したいっていう言葉が胸に響きました

ていうか京くんが色々とフォローを入れながらというか、自分と違うもののことも肯定しながら話していたので、京くんも変わったなあと思いました

でも大事なところは変わっていないっていうところが、このバンドの1番の魅力なんだなと思います