lonelyness everyday

輝いた明日があるはずもないくせに

モンスター

モンスター (幻冬舎文庫)

モンスター (幻冬舎文庫)

すごく鬱になりながら読みました

最後の方なんて半泣きだったんですけど、とにかく報われて(?)よかったです

整形バレて町を追い出されて孤独死でもしてしまうんじゃないかと思いながら読んでいたのでw

まあベタベタな展開でしたが、連続ドラマにしたら綺麗にまとまるんじゃないかなあと思います

さすがは元放送作家さん

村上春樹は個人的に「文章を読む」ものであって一字一句逃してはいけないと思っているんですが、こちらは「展開を追う」ものかな?って感じです

 

そんなに整形して、小さな町なのに整形って噂されてないのがおかしいとかそんなに顔面リフォームしておかしな顔にならないのかとか突っ込みたいところは割とあったんですが、主人公の気持ちは痛いほどよくわかるので整形成功してよかったねという…(´;ω;`)

高岡早紀でイメージしやすかったので映画も都合つけば観に行きたいなと思います

次は永遠の0読んでみようかなあ