lonelyness everyday

輝いた明日があるはずもないくせに

彼の姿が変形してゆく

新装版 雲の階段(上) (講談社文庫)

新装版 雲の階段(上) (講談社文庫)

母がドラマにハマっていてたまに一緒に観るんですね

最初から観ていたわけではないのと、原作とドラマで結構違いそうな雰囲気が漂っていたので手を出さなかったんですが

 

それが昨日JEALOUSを聴いたら、今週の回の稲森いずみの心境にすごく似ている気がして…買わなきゃ、と(/_;)

まだ読み始めたところなんですが、1ページ目の1行目が

「アクロ、アクロ」(主人公のニックネーム)

で、もうこれなんてDIR EN GREY

 

失楽園も読んだことがないので、面白かったら読んでみようかなあ