lonelyness everyday

輝いた明日があるはずもないくせに

果つる底なき

果つる底なき (講談社文庫)

果つる底なき (講談社文庫)


専門用語の解説がないので、少し読むのに苦労します
半沢直樹シリーズだと、
「不渡りとは」
みたいな注釈を付けてくれてたんですけど


勘ぐりすぎてあからさまにいいひとそうな登場人物のうちの1人を疑ったりしたんですが、違ったというか逆だったというかで安心しました