lonelyness everyday

輝いた明日があるはずもないくせに

パソコンが逝きかけた…

昨日の話です

 

ドラゴンクエストⅩ、ベンチマークソフトは動いたのに、体験版をインストールして開こうとすると最初のCAUTIONで時が止まってしまって、インストールのときにMicrosoft Visual C++ 2005から

「Command line option syntax error.Type Command /? for Help.」

のエラーが出ていたのが原因かなと思って、ユーザー名が英数字じゃなかったので英数字のユーザーアカウントを作り、再起動してそちらで Microsoft Visual C++ 2005 (?)をインストールし直して、また再起動して元のユーザーアカウントでログオンし直して体験版をインストールしたらエラーが出なくなったので、いけるじゃん!と思ったんです

 

で、暫定的に作ったユーザーアカウントはぐぐったら削除してよさそうだったので削除して、もう1回再起動…したら、ログオフしたあとに画面が黒くなって、

「Deleting Orphan File Record Segment XXX」

みたいなのが延々と(もはや永遠)ずらーーーーーっと流れてきて、やばいやばいと思いつつもどうしようもなくcompleteするまでただひたすら画面を茫然と眺め、再起動してログオンして、なんとか無事そう…?と安堵しかけるも、SonicStageやMediaGoなどなど存在するのに開かないという非常事態に…夜中の1時半にパニックです

 

なのでとりあえず開かないものをアンインストールして、さすがにこれだけ軽くなったら体験版開くでしょ(白目)とインストールしようとしたら、 Microsoft Visual C++ 2005エラーのときは無視すればとりあえず先に進めたのに、オーディオファイルが云々かんぬんでインストールすらできない…DirectXとかいうファイルが壊れていたようなので、それをインストールしようとしてもインストールができず、dxtmsft.dllが何たらかんたら…

検索してもそのものズバリな修復方法が全然出てこず、ますますパニックに。゚(゚´ω`゚)゚。

とりあえずこのdxtmst.dllを消せばいいのかと思ったら

「TrustedInstallerのアクセス許可が~」

で削除できず手づまり、

コントロールパネル>システムとセキュリティ>アクションセンター>ユーザーアカウント制御の設定>通知しない

にしてみるも無理…

 

最終的にコマンドプロンプト

「takeown /f C:\Windows\System32\dxtmsft.dll」

を入力して権限を全部取り上げて、削除して、ようやくDirectXをインストールできました

それで最後の力を振り絞って体験版起動に再挑戦するもCAUTION画面で応答なしの反応もなく落ちる、仕方なくインストールに再挑戦…目の前に立ちはだかる

「Command line option syntax error.Type Command /? for Help.」

の1文…もうなんなんですかと(真顔)

 

半角英数のユーザーアカウントを作り直し、再起動、ログオン、…Adobe Readerが壊れていてユーザーアカウントの初期設定ができず…(白目)

でもその半角英数のアカウントだと体験版は普通に起動できて、あれ…おかしいな何のために闘ってたんだろう状態でしたが、深夜ハイだったので嬉しくてとりあえず納得して、Adobe Readerをインストールし直して(DirectXが正常なのでインストールはできる)、体験版を20分ほどやって、寝ました

 

で、今朝起きて、Windows7自体のアップデート通知がきていたので更新して、再起動(もう一生分したと思います)して、シャットダウンせずに出かけました

そして、昼間よく考えて、

「Command line option syntax error.Type Command /? for Help.」

を消さないと昨日のわたしは何だったのかと思い直しまして、帰宅してから本ユーザーアカウントでログオンして、とりあえず体験版のアイコンをダブルクリックしました

 

なんと普通に、CAUTION画面でフリーズすることなく、普通に、起動しました…わーいなんでだろう(;∀;)VAIOさん御機嫌ななめだったんでしょうかw

ちなみにSonicStageはわたしが使用していた4.4がWeb配布終了していて詰んでたんですが(Ⅴだと広告が入る)、ウォークマンに付属で付いていたCD-ROMを発掘できたのでなんとか4.2をインストールでき、音楽ファイルと画像ファイルは今のところほぼ無事なようです

 

ということで今回学んだのはコマンドプロンプトを用いた権限の取り上げ方と、1日放置で奇跡の復活を果たしてくれたVAIOさん(5歳半)の素晴らしさです