lonelyness everyday

輝いた明日があるはずもないくせに

祈りの幕が下りる時

祈りの幕が下りる時

祈りの幕が下りる時


やっぱり東野圭吾はサクサク読んでしまいます
加賀シリーズもそろそろ終盤なのかなと思うお話でした
お母さんの絡ませ方が若干強引ではありましたがw


これも映画化したら泣けるんだろうなあ…