lonelyness everyday

輝いた明日があるはずもないくせに

まだアレに応募したことないんですが

いいね文化って自分をダメにするなあと思うようになりました


そんなに交流のない相手にも気軽に押せるし、
「こんなことコメントしても相手もレスに困るよな」
とか悩む必要もないのでまあ便利なんですが、結局いつの間にか流れ作業のように上からスクロールしながら適当にポチポチするようになって、なんかこれ意味あるのかな、画面上ですら言葉を交わしてないのに交流してるとは言えないよな、このままだとどんな相手にもどんな言葉をかけていいのかわからなくなるし、自分の気持ちを相手に伝える文章を書く能力すら減退してしまうのは怖いなあと


わたしがブログを再開したのは、たとえば心夜さんの新しいアー写を見て、以前は服がかっこいい髪型がかっこいい細くてかっこいいオーラがかっこいいとつらつら上げていたんですが、Twitterだと
「しんやー!」
で終わってしまうということに、文章力はともかくとして文章を書けなくなること、
「長ければ長いほど有利です」
なものを書くことができなくなることに危機感を覚えたからです
それなのにその一方でいいねを押しまくって、言葉を使う機会を捨てるのは矛盾してないかな、みたいな


なのでなるべくいいねと別にリプライを飛ばせるようにできたらいいなって、そしてあわよくば仲良くなれればいいなって思ったので頑張ります
でもこれはInstagramで思ったことなので、他では今まで通りいいねを連発します٩( 'ω' )و