読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lonelyness everyday

輝いた明日があるはずもないくせに

封印再度

book

封印再度 (講談社文庫)

封印再度 (講談社文庫)

ドラマ(気になるので結局観ている)が今週からこの話なので駆け足で読みました

 

萌絵の行き先に挨拶の電話をかけてあげておくなんて犀川先生、だんだんいい感じに…(゚∀゚)!

恋人の影響で人間らしくなっていくのって素敵だと思います

ちょっと違うけど至上のゆりかごみたい(かなり違う)

 

そして萌絵ちゃんそろそろ事件に首を突っ込みすぎなのではと思い始めました(ºωº)

 

鍵の謎を解いて鍵を壺から取り出そうとしたら、黒ひげ危機一髪の逆な感じで、壺から刃物が飛び出してきて刺されるのかと思ったんですが、残念ながらハズレでした

惜しかった気がしなくもないです◟( ˘•ω•˘ )◞ 

 

「貴女……、私と区役所と、どっちが偉いと思っていて?」

県知事夫人のこのセリフ、いつかは言ってみたいセリフ大賞に輝きました

おめでとうございます