読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lonelyness everyday

輝いた明日があるはずもないくせに

黒夢:DEBUT 20TH ANNIVERSARY TOUR 2014 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.2 『毒と華』@京都FanJ

report kuroyume

f:id:xnxyxnxlx:20150626224352j:plain

 

SE.ZERO

  1. ROCK'N'ROLL GOD STAIR
  2. CLARITY
  3. White Lush Movie
  4. Starlet
  5. Glory Hole
  6. 奴隷
  7. Let's go down the street
  8. Merry X'mas, I Love You(Acoustic Ver.)
  9. 優しい悲劇(Acoustic Ver.)
  10. Glass Valley's Oar
  11. Someone
  12. heavenly
  13. Bass Solo
  14. SOLITUDE
  15. ゲルニカ
  16. MAD FLAVOR
  17. 13 new ache
  18. I HATE YOUR POP STAR LIFE
  19. C.Y.HEAD
  20. Sick

 

EN.1

  1. Love Me Do
  2. ROCK'N' ROLL
  3. CANDY

 

EN.2

  1. 黒と影
  2. ミザリー
  3. 後遺症-aftereffect-
  4. KINGDOM

 

EN.3

  1. for dear
  2. LIKE@ANGEL

 

割といい番号だったんですが、病み上がりでモッシュダイブに巻き込まれたら…というか普通に開場に間に合わなかったので、ゆっくり行って、ゆっくり物販で散財して、後ろでのびのびと暴れました(●º × º●)

前回の京都FanJが3年前の

「お前ら全然大丈夫ちゃうやんけ(笑)」

と言われたときで、そのときは前方にいたのでザ・小箱!というイメージしかなかったんですが、ステージが高くて後ろからでも快適に観ることができました

 

セットリストが今回からガラッと変わっていて、FAKE STAR始まりでないどころかFAKE STARをやらない、復活後の曲中心のオーダーでとても新鮮でしたw

人時さん曰く

「僕らも手探りのメニュー」

そして清春さん曰く

「曲数は変わらないけどサラッと終わってしまう」

のでMC多め♡笑

そしてライブでのC.Y.HEADが好きすぎてスイッチ入ります

 

それから今回からサポートドラムがYOUTH-K!!!さんに

清春「Katsumaだとやれる曲に限界があったんで…YOUTH-K!!!はすごく努力家でね、リハーサルが終わらなかった…僕は行ってないんですけども」

と言われてました…(●º × º●)笑

 

本編途中でサポートメンバーが捌け、清春さんがアコギを持ち、音出しをしながら

「京都ね…」

と話し出し、やめる、というぐだぐだ展開を繰り返してからのMerry X'mas, I Love Youと優しい悲劇(/_;)

2月じゃないのにまた優しい悲劇が、しかもAcoustic Ver.とかもう…

「人時くんと2人で弾くMerry X'mas, I Love You気に入ってるんですよ…優しさ180…180……189センチ(K-A-Zさんを指し示しながら)」

 

清春「人時くんがね、『みんなの太陽になる』って」

人時「太陽はこのひとですよね…いや月かな…月の方が似合うかな…清春さんは」

清春「僕もね、そういう綺麗な表現ほしいですよ、内心は(笑)」

清春「洞穴とか…落とし穴…蟻地獄……」

(あと沼とか…と思いました)

清春「服装に現れてるよね、SUN(人時さん・コーラルオレンジ?)とNIGHTMARE(清春さん・全身黒)」

清春さんの上まで留めてた黒シャツに黒ジャケットも、そのあとの黒カットソーに細めの黒ストール、黒ハットも全部かっこよかったですNIGHTMARE最高╭( ・ㅂ・)و!!

 

京都2days&滋賀の話になって、

清春「滋賀、人時さんどこか行くんでしょ?w」

清春lynch.のメンバーとなんかしてたじゃん…ぶらっくなんとか…試写会とかしてるじゃん」

人時「僕は(試写会)行ってないですよ!」

清春「中心メンバーでしょ?」

人時「BLACK TRIANGLE…ゲストで出させてもらいました」

清春「ゲスト!…僕はそういうの呼ばれないんだよね…」

人時「釣り…しないでしょ?w」

清春「呼んでくれたっていいじゃん…」

人時「(笑)」

清春「(DVDは)お座敷でしゃべってるだけでしょ?」

人時「まあバーベキューしたり…」

清春「浴衣着てさ…メインそっちでしょ?」

人時「僕らは釣りがメインなんですけどねw

清春「でもオーディエンス的には…」

人時「まあオーディエンス的にはこっちがメインかもしれないですねw」

清春「僕ほんと呼ばれないんだよね…」

人時「呼びにくいでしょ(笑)」

清春黒夢、というか名古屋の先輩後輩、だからね」

人時「(葉月に)言っときます」

清春「この前言ったんだよ…無言だったよ…」

人時「(笑)」

と拗ねる清春さんの殺傷力やばいです

 

アンコールでのメンバー紹介では、

清春「K-A-Zくん今日朝からふらふらしてるね」

K-A-Z「足くじいた」

清春「新幹線に轢かれたの?!」

清春「(人時さんに向かって)痛み感じるんだねえ…」

としみじみw

清春「K-A-Zくん肉しか食べないんだよ、かろうじて魚…しかもほとんど生!!なんかもう生命の証明だよね……」

人時「まあそれなりのお店行ってますけどねえ…」

清春「家でも生なの?」

K-A-Z「激安の」

清春「(笑)」

清春「テレビで野菜を先に食べると太らないとか言ってるけど、後にも先にも(野菜は)ございません(笑)」

清春「京都は和食系が多いから機嫌悪いの?w」

K-A-Z「食べます…w」

 

2月の東名阪会場限定音源の話題では

清春「もうすぐPVも撮り始めます、今井監督」

清春「人時さんのスケジュールの合間を縫って…俺の方が暇だもんねw」

人時「いやいやw」

清春「俺今回あんまり出ないからさ……漂うくらいでw」

人時「(笑)」

清春「人時さんが弾いてる水面を漂う感じで…そういう曲じゃないけど」

清春「あ、人時くんがベース弾いててさ、ガッガッガッガッ(ベースの音)…そしたらこのへん(右手)から髪の毛生えてきて、パッと(掌)見たら『清さん!』って」

人時「(笑)」

清春「それか俺がマイク持って歌ってて…PVだから持ってるかわかんないけど…それで歌ってたらこのへん(右手から)髪の毛生えてきて、マイク持ち替えるときに(手のひら)見たら人時くんの顔」

清春「ツーショットそれだけ(笑)…2015年だから(技術的に)いけるでしょ?」

清春「最後はひげ剃りでパッパッと削って終わり!どう?こんな感じで他のバンドのファンの友だちに自慢できる?w真面目なやつと面白いやつ2つ撮ろう」

と、近藤さん案件な映像企画がw

是非実現してほしい(゚v゚)

 

最後のアンコールでは総括

清春「関西はあとカウントダウンの前と…2月5日…」

\1月~!/

清春「えっ1月???…ああ、FC ONLYでしょ?あれは違う!トークだから!」

清春「YOUTH-K!!!もK-A-Zくんもいないからね」

清春「楽器を持って行くかどうかという問題…少しだけライブやるけど」

清春「中西さんが『あとこれだけかあ~』って言うのよ」

清春「『Merry X'mas, I Love You聴かれへんかなあ…』って……(だから)タバコ吸いながら『いっすよ( ゚∀゚)y─┛~~』ってw」

いっすよ( ゚∀゚)y─┛~~、気に入ったらしく数回やってましたかわいい

 

清春「昔はね、『明日のことなんか考えるな!このライブのことだけ考えろ!』って……今バリバリ明日のこと考えてます…明後日の滋賀のことも考えてます…考えないといけない感じになってきました」

清春「集中できてるときは…暴れてるときじゃなくて…集中できてるときはさすがにほとんど考えないんですけど…そういうときは精神的に疲れますね」

からの年齢トーク

清春「こんな46歳です…人時くん何歳?43?」

人時「42」

清春「今年43?」

人時「42(笑)」

清春「えっ…今年の7月19日で43?」

人時「42!…来年43(笑)」

清春「来年の7月…で43?じゃあもう半年経ってるから43だね!…半年経ってないけど…ほぼ43だね」

人時「(笑)」

粘る清春さんと否定を続ける人時さん、こじつけて満足気な清春さん、諦める人時さん…仲良しそうで何よりですw

このトークと釣り話でいじけたところがとてもとてもきゅんときました

 

清春「YOUTH-K!!!何歳?」

YOUTH-K!!!「36」

清春「36かあ…10個も若いじゃん…戻りたいねえ…みんなも10歳若い状態でライブ来たいよね?」

◟( ˘•ω•˘ )◞