lonelyness everyday

輝いた明日があるはずもないくせに

ロード・オブ・ザ・リング

Playストアで1作目が無料になっていたので観て、懐かしくなってお正月はTSUTAYAに捧げました

まんまとマーケティング戦略に引っかかるわたしです(●º × º●)

 

結構レンタルされていて何で今更人気なの(※他人のこと言えない)と思ってたんですが、ホビットの新作が公開されてるんですね

何もなくて急に無料になったりしませんね…今年は映画館にも足を運びたいなと思います

 

スペシャル・エクステンデッド・エディションとかで、未公開シーンが入ってとても長くなっていました

というかこれ2001年公開って何年前?ってくらい前の映画だったので、未公開シーン以外も普通に楽しめました

 

当時はレゴラス1択だったのに(心夜含め基本的にブロンドストレートに弱い)、今観るとアラゴルンもかっこいい…

ストーリーもフロドが無事に指輪を捨てられるかどうかしか気にしてなかった気がするんですが、サイドストーリーも泣けるものが多いなということに気が付きました

ボロミアの弟可哀想すぎる…(/_;)

 

原作ももう1回読み直そう