読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lonelyness everyday

輝いた明日があるはずもないくせに

黒夢:DEBUT 20TH ANNIVERSARY TOUR 2014 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.2 『毒と華』@岐阜club-G

http://instagram.com/p/y1SUophETO/

 

  1. NITE&DAY (Acoustic Ver.)
  2. BLOODY VALENTINE (Acoustic Ver.)
  3. HYSTERIA'S (Acoustic Ver.)
  4. FREE LOVE, FREE SEX, FREE SPEECH (Acoustic Ver.)
  5. Walkin' on the edge (Acoustic Ver.)
  6. 少年 (Acoustic Ver.)
  7. MARIA (Acoustic Ver.)
  8. ゲルニカ (Acoustic Ver.)
  9. SOLITUDE (Acoustic Ver.)
  10. A LULU IN THE RAIN
  11. 黒と影
  12. LET'S DANCE
  13. Bass Solo
  14. 奴隷
  15. Let's go down the street
  16. heavenly
  17. Love Me Do
  18. ミザリー

 

EN.1

  1. 解凍実験
  2. CALLING
  3. C.Y.HEAD
  4. CANDY

 

EN.2

  1. 後遺症-aftereffect-
  2. KINGDOM

 

EN.3

  1. ROCK'N' ROLL
  2. for dear

 

EN.4

  1. 優しい悲劇
  2. Miss MOONLIGHT
  3. BEAMS

 

開演前に体調が急激に悪くなってしまって、アコースティック中ステージが見れずとても無念………

でも1曲目からNITE&DAY聴けてとても嬉しかったです

 

4人揃ったときに

清春「僕が46、人時くんが42、K-A-Zくんが44…健康診断とか行った?」

人時「行ってない」

清春「K-A-Zくんは行かないよね」

K-A-Z「行かない」

人時「あっ…40になったときに1回行った」

清春「!…行ったんだ……黒夢なのに…(´・ω`・)」

というやりとりをしていて、清春さんは他のバンドマンだけではなく自分たちにもロックであり続けることを求めてたんだなと考えると清春さんの危ない発言すべて受け入れられるなと思いました

 

清春「明日迷うね、定時通りに始めるか、やっぱりダメでした、で終わるか」

人時「どっちもアリだからね」

清春「どっちも正しくないっていうねw」

(ザワ…)

清春「まさか定時通りに始めるのが正しいって思ってる?!」

( ゚д゚)

 

という衝撃の発言から、外タレがすごく開演押したけど始まったらかっこよすぎてああ必要な時間だったんだと思ったとか今回のツアーで押さずに開演したライブでよかったのはないとかw

 

清春「でも僕1人1人と約束したら早く行くからね!!A型なんで」

人時「(´・ω`・)ジーッ」

清春「あっ練習は遅れるww」

 

あとは実家の方に行ったときの話、

「建物が変わっても空気は変わらない、バンドと同じ」

本当にそうだなあと思いました