読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lonelyness everyday

輝いた明日があるはずもないくせに

黒い夢

黒い夢が途切れたので、今日もまどわされています

若手バンドマンdisの件で気持ちが落ちていて、岐阜に行くまでは名古屋は別にいいやって感じでしたが、自分の気持ちを立て直すのが間に合ってよかった

一生後悔するところでした

 

今からちょうど6年前、MASTURBATING SMILEの

わるいけれど まだ死んでない 

というフレーズに人生を救われたと言っても過言ではないくらいの力をもらいました

あのときこの言葉が耳に入ってこなかったら、今頃確実に高等遊民でした…

 

清春さんは思ったことは後先考えず言葉にしてしまうし、主張もころころ変わるし、時間にルーズだし、ひとの道に外れるようなこともするけれど、とても自分に正直で、だからこそ圧倒的な説得力があるんだと思います

どんなことがあっても『清春さんだから』と思わせられるのももはや才能です

 

あとはやっぱりファンのことを考えてくれているのがちゃんと伝わってくるのも大きかった

くさいセリフもちゃんと口にしてくれたり、ファンが喜ぶ選曲をしてくれたり

Instagram

清春さんはまだ正しくあろうとし過ぎてるんです

と言われたと書いてましたが、その通りだなと

清春さんにも、バンド幻想を追いかけている部分がまだあるんじゃないかなあと他のインタビューを読みながら思いました

(そしてやっぱり同じルーツなんだなと改めて思いました)

 

次にまた夢から醒めるときまで、待っています