lonelyness everyday

輝いた明日があるはずもないくせに

無題

先日ほぼ初対面のひとたちと飲み会があったんですけど、

「まだ●●さんがどんなひとかわかんないなあ」

って途中で言われて、暗に中身がないねって言われた気がしてぐさっときました

好きなもの、好きなことはいっぱいあるけど、自分自身がってなるとなんていえばいいんだろう

 

おいしいお店の行列とか、テーマパークのアトラクションに並んでいるカップルがうらやましくて、いいなあっていっつも思うけど、一緒に並んでくれるひとがほしいのか、好きになったひとに一緒に並んでほしいのか、自分の中でどちらが先にきてるんだろう

 

おまえのここが無理、嫌いって言われるより、他に好きなひとができたって言われる方が楽だなあなんて考えた自分に絶望したり

みんなと一緒だと安心するようになったのはいつからだろう

 

自分があるひとってやっぱり尊敬します

成長したいなあ